30日間チャレンジブログ

40代主婦が綴る小話。次の目標は180日。

人間関係

先延ばしにする人をやっつけろ

社内の雑用係のように働かされていた人がある日バッサリ仕事を辞め、お陰で社内は仕事のなすりつけあいで混乱しているというコラムを読みました。 分担せず、頼りすぎていたようです。 いつか彼が辞めてしまう前に引き継ぎや段取りをすればいいという甘い考…

なんもしない日と遊ぶ日と家のことをする日

フォローしているインスタグラマーさんが 「何もしない日、遊びにいく日、家のことをする日 やっぱり週休3日がいいと思う」と書いていて それ!まさにそれ!と激しく同意してしまいました。 休みの前日はすごく期待に満ち溢れていて「明日は7時に起きてウォ…

70歳の騎士

あれ?! 予約投稿の日にちを間違えてしまいました。 10/19の分が抜けていることに今気づいた。 連続投稿の記録が崩れてしまったー残念! 楽しみにして下さっている方…(いらっしゃるのだろうか)…ごめんなさい。 *******************************************…

とあるコールセンターのクレーム対策

コールセンターのお仕事にはクレームがつきものです。 相手の言い分がもっともだと思えるものもあれば理不尽極まりないものもあり、どちらかといえば後者のほうが多いのが現状ではないでしょうか。 それでも、相手の望みが単に怒りをぶちまけたいだけの八つ…

一見近づきにくいけれど心がやさしい人

わたしはどちらかと言えば「近づきいにくい人」だと思います。 そして、わたしの友人たちも「怖そう」「一見近づきにくい」」と言われることが多い人ばかり。類は友を呼ぶってこういうことを言うんだろうな。 怖い友達の中でもトップクラスに恐れられているR…

またしても良いことが返ってきた話

友人の引っ越し祝いに行った話を書きましたが、今日はその後日談。 その日、引っ越し祝いと称してお祝いにケーキを買いました。 ふだん自分のお小遣いではなかなか行けないような、ちょっと敷居の高いケーキ屋さん。 自分のためでもあります。こういう理由付…

恐ろしく相性の悪かった男友達

袖擦り合うのも多生の縁。 擦り合ったことをいちいち覚えていられるほど人間は暇じゃありませんのでそのほとんどは忘れ去られているはずなのですが、ごく稀に何かの拍子に 「しかしアイツとの相性はサイアクだったな」 と苦い記憶が蘇ってしまう相手というも…

良いことは自分に返ってくるんだね

プライオリティパスを申し込もうかどうしようか、かれこれ1か月ほど悩んでいました。 海外旅行へ行く計画があるのですが、やはりまだコロナの影響を受けているのか本数がかなり減ってしまい、以前は直行便で行けた国も乗り換えが必要になっています。 12時間…

ユカイな友達の話

わたしの周囲には愉快なお友達が多いです。 そのお友達が育った環境もなかなかのものです。 ちょっとネジが外れてるというか斜め上というか、10人並みじゃない人ばかり。 ここでエピソードを披露すると「これって自分のことじゃね?」と勘づかれそうなくらい…

返信が丁寧だけど仕事が遅い人

職場で必要な手続きがあるのですが、支部の担当者か本部の事務センター、どちらに連絡したらよいのかよくわかりませんでした。 とりあえず支部の担当者にメールしたところ「本来は事務センターでの扱いになるのですが、今回は日にちの関係でわたしが対応しま…

必要な情報は降りてくる

以前にも書いたかもしれませんが。 自分でコネや労力をかけて人の噂話や情報をかき集めるタイプって、いますよね。 毒母はまさにそれ。3度の飯よりゴシップが好き。 職場にもいます。会えば必ず誰かの話。 昔はわたしも喜んで聞いていたし、何なら自分でもあ…

「あなたはストレスがこころと体に出るタイプです」

会社からストレスチェックを受けるようにとメールがきました。 健康診断はこれまでもあったけれど、ストレスチェックというのはおそらく初めてです。 80問くらいの設問に、「かなり当てはまる・やや当てはまる・あまり当てはまらない・全く当てはまらない」…

絵描きさん夫婦の話

仲良くさせていただいている、70代のご夫婦がいます。 旦那さんの体調があまり良くないため、奥様が働いて家計を支えています。 互いの素性はあまりよく知らなかったのですが、話していてなんとなく気が合うためあまり深い話もせずにお付き合いをしていまし…

40歳以降は軽く生きる

Twitterで糸井重里さんがこう呟いておられました。 5歳より、10歳のほうが、10歳より20歳、30歳のほうが重くなる。で、40歳とか50歳あたりからはもう重くなっちゃだめなんだと思う。そこらへんからは軽くなっていくことが生きることなんだと、ぼくは思う。 …

こんな風に声をかける人になりたい

かなり長いこと憧れている人がいます。ネット上でね。 ごくごく普通の主婦の方で、わりと近いエリアに住んでおられるようです。 数年前に地元のおしゃれカフェ巡りにハマり、いいお店がないかなぁとネットを調べるとたいていその方のブログがヒットするため…

忙しいのはいいことだけど

ここ2週間、仕事やその他諸々で久々に多忙な日々を過ごしました。 こんなに寝不足になったのはどれくらいぶりだろう。 さらに、この寝不足の合間を縫うように職場で退職や派遣切りの話が続けざまに起こり、明日は我が身と皆に緊張が走る中で仕事をする毎日。…

誰の言うことを信じるか

けっこう前からブログにお邪魔させていただいてるコンサルタントさん。 スマホSIMのお得術や上手なクレームの入れ方などがとても参考になり、以来定期的に訪れています。 日本史や世界史にもよく通じており、物知りなんだなあと 尊敬していたのですが。 コロ…

だから人付き合いは難しい(再編集)

すみません、一度アップしたのですが色々考えて内容を消しました。 久々に会った友人が他人のうわさ話ばっかりして辟易したという話だったのですが、 ちょっと内容が具体的すぎたので削除することにしました。 読んでくださった方には申し訳ありませんが、ご…

写真だけのSNSと、アルジャーノンに花束を。

最近インスタのタイムラインに入る広告に「新しいSNS」みたいな謳い文句の画像が表示されます。 チラっとしか見ていないので詳しくは分からないのですが、どうやらコメント機能がついていない写真のみをアップするSNSのようです。 ん?これ、新しいの…? な…

姑との関係にはみんな苦労してる

インスタで時折読ませていただいているアカウントがあります。 60歳近い方なのですが、ほんわかするイラストで日常のあれこれを綴っているインスタグラマーさん。 中でも人気なのは、姑に堂々と「大っ嫌い」と宣言してプチひとり暮らしをしたエピソード。 20…

知らないことを知らないと言える勇気

今となっては理由が全くわからないのですが、昔は人前で「知らない」と言うのが恥ずかしいと思っていました。 自分の地元や学校、仕事、訪れた海外の国々などなど、全て知っていて当然といった傲慢な態度を貫き通していた気がします。 さすがに「えーそんな…

感謝日記をつけるようになってから

メンタリストDaiGoさんの動画で、「ムダ遣いを減らして貯金を増やすため、感謝日記をつけるといい」という話がありました。 このブログを開始してからほとんど毎回記録している感謝日記ですが、ブログを始める前はアプリの日記につけていたので、もうかれこ…

人と会う致死量

最近自覚し始めたのですが、なんとなくわたしには「人に会う致死量」があるように思えます。 1日の中で、人と接触できる時間に限りがあるのです。 その接触には、直接の対面はもちろんのこと、LINEなどのチャットツールやインスタなどのSNSも含まれているよ…

他人の失敗なんて誰も覚えてない

ビジネスで成功している人や歴史に名を連ねている方々の名言集には、「あなたの失敗なんて誰も覚えていないからどんどん失敗しなさい」というものがよくあります。 わたしは今までこの言葉を信じていませんでした。なんなら今でもまだちょっと懐疑的。 理由…

ガーシーさん見てると寅さん思い出す

ガーシーさんのインスタライブを見ていたんですよ。 そうしたら、フォロワーさんも参加してひとしきりワイワイ喋って盛り上がってて。 なんかこの感じ見覚えあるな〜と考えてみたんですけど、 ちょっと寅さんのノリに似てません? ガーシーさんがYoutubeで一…

自慢に気づいてあげられなかった

あらかじめ申し上げておきますと、わたしは鈍いタイプの人間ではありません。 HSP気質なので、どちらかと言えば人の敵意や嫌味には敏感なほうだと思います。 思っていたんですが。 もしかしたら、それはもう過去の出来事になりつつあるのかも。 そう感じさせ…

ローラのアナザースカイを見て

遅番でいつもより帰宅が遅くなり、晩御飯もお風呂もズレ込んだため眠りのタイミングを逸してしまいました。 仕方がない、こんな日はテレビでも見ながら眠くなるのを待ちましょう。 カフェインレスのコーヒーを淹れ、画面がいちばんよく見える特等席に腰かけ…

見下していたかもしれない

自戒を込めて。 自分の中にはバイアスや偏見なんてもう残っていないと、高を括っていたようです。 全然そんなことなかった。 まだ、しっかり根付いていた。 というか、自分の中から一切の偏見を除くというのは、人間の構造上無理みたい。 そこが分かっていな…

ビジネス講座受講中

ひょんなことからビジネス研修を受けることになりました。 研修と言っても、期限内に指定の動画をおうちで視聴するだけなのですが、これがなかなか面白い。 忘備録も兼ねて、書ける範囲でここに残しておこうと思います。 <仕事の受け方>お客様に満足しても…

自慢の友人

久しぶりに友人とごはんを食べました。 どれくらいぶりだろう。1年近く会ってなかった気がする。 元ヤンで酒豪で潔い彼女は運まで味方につけているような人で、一緒に旅行した時に立ち寄ったワイン工場のくじ引きでなんと1等を当てたことがあります。その場…