30日間チャレンジブログ

40代主婦が綴る小話。次の目標は180日。

明日の準備をする

小学生みたいですが、明日の準備をするのがけっこう好きだったりします。

 

旅行や友達に会う用事はもちろん、仕事の準備もわりといそいそ楽しみながらやるタイプ。

 

カバンの中身を見て、ティッシュは切らしていないかとか、頭痛薬を補充した方がいいかなどチェック。

忘れがちなのがSuicaなどの交通系ICカードです。

まだスマホ対応していないためカードで持ち歩くのですが、わたしはこれを伸び縮みするワイヤー付きのカードケースに入れてカバンの取手につけています。

なので、バッグを変えると元に戻すのを忘れ、いざ乗ろうというときに「しまった!」となったことが過去に何度あったことか…。

そんな辛酸をこれ以上舐めたくないので前日に持ち物の準備をするようになったのですが、やってみると意外にけっこう楽しかったりします。

少し前から「自分の機嫌は自分で取る」ということを耳にするようになりましたがわたしもそれを実践中で、たとえばウェットティッシュとかハンドタオルを好みの物で揃え、「明日はどれを持って行こうかな」と選ぶ楽しみを作ってみたり。

ちょっと値の張るマスクを仕事用に買い、どんな使い心地か楽しみにしてみたり。

持ち物がシンデレラフィットすると気分がいいので収納を工夫してみたり。

充電の切れかかっているイヤホンの充電なども事前に行うことで、再生中に電池が切れるストレスを避けられたり。

ひとつひとつは小さいし地味な幸せだけど、全て終えるとけっこうワクワク感が高まっている自分に気付きます。

単にわたしがしあわせ低燃費なだけかもしれませんが…。

 

いまいち在宅ワークに踏み切れないのにはこういう理由もあってのこと。

ずっと自宅で仕事をすると、出かける準備をする楽しみが減ってしまうのがなんだか寂しような物足りないような気分になってしまうのです。

 

でもこれ、もしかするとコンフォートゾーンに収まっているだけかもしれず、自分を変えたいとか新しいことに挑戦したいのならここから出なきゃ成長は望めないんですよね。

自分を甘やかさず、敢えて次の一歩に踏み出すべきかしら。

 

なんてことを考えて出社したら、弁当の箸を忘れました。

なーにがワクワク感だ。一気に冷めたわ。

これしきの幸せで満足していてはやっぱダメですね。前進あるのみ。

 

感謝日記

同僚と楽しく仕事ができた。

インソールを変えて歩きやすくなった。

店員さんの接客がとても良かった。