30日間チャレンジブログ

40代主婦が綴る小話。次の目標は180日。

小さな達成感

ウェブ副業をちょこちょことやっています。

本業もあるためバランスを取る必要があり四苦八苦しています。

目下、将来はWebライターになって場所に捕らわれず仕事をするのが夢なのですが、いきなり何もかもガバッと変化させることもできず、自分のペースで徐々に移行させているところ。

この移行があまりにも慎重すぎて自分でも自分にイラつきます。

いかんせん自信のなさが裏目に出すぎて慎重に拍車がかかり、カメのようなペースでしか動けないのです。

で、その焦りがかえっておかしな方向へと自分を動かし、急に色んな仕事に応募してみたりするっていう。

 

これはよくないなあと思い、まず新規の仕事に応募するのはやめて今契約しているものをキッチリこなすことにしました。

データ収集のような仕事なんですが、手順自体はとてもシンプル。コツを掴むまで数日かかりますが、慣れればあとは数をこなすだけです。

クライアントさんも優しい方で、わたしが本業を持っていることに理解を示してくださっていたためしばらくそこに甘えていたのですが、いつまでもそれじゃダメだよな、と。

一応の目標の収集件数は設定されているので、今月はそこに到達するようがんばろう。

 

そう決意してスケジュールを見直し、仕事に取り分ける時間をちゃんと作るようにしました。

たとえ単価が相場より低めでも、仕事は仕事。真面目に取り組もうと思いました。

 

そうすると今度は、以前不採用になったクライアントさんから追加採用の連絡が!

ありがたいことです。

 

神さまが見てるんですかね、グダグダしているときはチャンスを掴めないけれど、身を引き締めるとちゃんと戻ってくる。

せっかく舞い戻ってきたお仕事ですから、これもちゃんと真摯に取り組みたい。

しかし優先順位というものがありますから、まずはデータ収集を仕上げるのが先。

時間が足りるかなあと少し不安でしたが、これまた上手くできているもので、友人とランチの約束がいいタイミングでキャンセルになって作業時間を確保できたりしました。

転んでもタダでは起きないってこういうことを言うのかも笑

 

そしてなんとか、データ収集の仕事は締め切り前に目標件数に到達しました。

いやー、達成感ありますね!

 

単価や金額の問題じゃなく、こういう小さな自信の積み重ねがわたしには必要なんだと思います。
このブログも同様で、閲覧数やアフィリエイト以前に目標日数まで頑張るのが大事。

 

わたしは何をやっても遅咲きタイプで、最初はペースもトロいし成果もあまり出ません。

以前に働いていたコールセンターでの電話営業も最初は下から数えた方が早いくらいで、上司が「一体どうしたらいいんだ」と頭を抱えていましたが、月日が経つうちそれなりに数字が上がってくるようになり何も言われなくなりました。

そういうタイプなんだと思います。だからこそ、他人と比べちゃダメなんです。

自分の足元を見て確実に前に進み、振り返って自分の足跡を眺めて「ここまで来たんだなあ」と実感するしか前に進む方法がない。

 

まさにウサギとカメで言うところのカメタイプ。

お話でカメは1位を取れたけど、別に順位はどうでもよくて、トップでもビリでもいいからとにかくゴールするのが大事だと考えています。

すごい速さでぶっちぎりの1位になる人もそりゃいるけれど、ゴールに辿り着かない人だって山ほどいます。

「みんながゴールできないんだから、自分もいいや」ではダメだと思う。

もちろん、途中で「このゴールはまやかしだ」と判明したときには、潔く棄権する決断も必要です。見極めが難しいけれど。

 

ほんとうに小さな達成ですが、得られるものはいろいろありました。

Web副業を続ける自信がついたのも良かった。

まだほかにもお仕事は残っています。途中で投げ出さないようがんばろう。

 

感謝日記
今日も楽しく仕事ができた。
傘を忘れたが夫が迎えにきてくれた。
小旅行の計画が進行中でうれしい。