30日間チャレンジブログ

40代主婦が綴る小話。次の目標は180日。

耳コピあるある「これだ!」

ちょっとしばらくバタバタしそうなので短めの日記が続きますがご了承ください。

 

多忙な中、荒んだ心を癒してくれるのはやはり音楽。

寝る前にお気に入りの1曲を聞くと疲れが吹っ飛びます。

最近はチェンソーマンの主題歌「KICK BACK」にどハマり中で、もう軽く100回は超えたんじゃないかってくらい鬼リピートしています。

すごく才能を感じる凄まじい曲のせいか、耳コピに挑戦している方がかなりいますね。

中でもわたしのお気に入りはこちら。

 

youtu.be

 

曲を聞きながらコードを押さえていくんですが、音がぴったりハマると「これだ!」って言うんですが、そこにすごーく共感。

ジグゾーパズルのピースがぴったりハマった時のように、流れている音と自分の耳でキャッチした音がハマるときの爽快感がなんとも言えません。

2和音や3和音程度じゃあまり感動がないんですが、シックスやセブンス、add9あたりは「これだ!」感が強い。

5つくらいの音を一度に聞き取り、鍵盤に落とし込んで耳で確認。これ、なかなか凄いことやってますよね。

才能というより訓練の問題で、小さな頃からトレーニングを積めば絶対音感になりますし、7歳以降から訓練すると相対音感が身につくと言われています。

世間的には絶対音感のほうがすごいと思われがちですが、個人的にはどちらも大差ないと思っています。

相対音感でも訓練すれば耳コピできるようになるし、絶対音感も年齢とともに衰えます。

「昔は10和音聞き取れたのに、今は6つが限界〜」と嘆く絶対音感の友人もいますし。

 

どちらにしても、耳コピはできると楽しいし音を見つけた時の爽快感はやみつきになります。

どうしても取りきれないときは、こうやって誰かの動画を見ると「この音だったのか!」と勉強になります。

ピアノが認知症予防に良いと言われる理由が、なんとなくわかる気がする。

 

ピアノのみならず、ギターやベース、ドラムでもみんなどんどん演奏して動画を上げています。若い人のスピード感てほんとすごいですね。

わたしもいつか弾いてみたい曲のひとつです。

 

感謝日記

夜ご飯を腹8分目で抑えられた。

仕事で出会った新人さんが良い人そう。

コロナ陽性の友人が回復して安心。