30日間チャレンジブログ

40代主婦が綴る小話。次の目標は180日。

静かなところへ行きたい

連休です。苦手です。

おそらく一定数はいると思うのですが、どこへ行っても人・人・人でさすがにぐったり。

プライベートでわざわざ人混みに行くことはなくても、仕事でどうしても街中へ出向くため避けられません。

 

時には賑わいも必要です。お祭りやライブなどはある程度の盛り上がりがないとやっぱり寂しい。

それに、そういう時はみんな楽しくてご機嫌なのであまり嫌な気がしません。

一体何が苦手なんだろうとあれこれ考えてみたところ、たぶん人のイライラや疲れから来る不機嫌さが原因かも、と。

 

本当は家でゆっくりしたいのに運転手として駆り出されたお父さんのイライラ。

アプリでメンバー登録をしたら10%OFFと言われ挑戦するも、操作がうまくいかないお母さんのイライラ。

疲れてもう帰りたいのに連れ回される子供たちのイライラ。

そういうのをかなり感じ取ってしまいヘトヘトになるわたし。きっと接客業をしている方はどこかしら似た体験をしておられると思います。

そういうイライラの矛先がこちらに向くこともあるんですよね。どこかでストレスを発散させないと身が持たないのでしょう、こちらの行き届かない部分をここぞとばかりに攻撃する人もいます。

そんなときは「ああ、毒母と同じ人種だなあ。」と頭の裏側で感じながら応対(笑)。

自分の怒りで周囲をコントロールしたり、まわりの人間が腫れ物に触るように自分の機嫌を取ると優越感に浸れて幸せになれる人種なので、適当に持ち上げておけばその場は丸く収まります。その場はね。

そして、彼らは家に戻ると自分に都合の良いように話を作り替えて武勇伝を家人に自慢します。なんなら翌日も友人に自慢します。10日後も1ヶ月後も、次の武勇伝が生まれるまでずっとその話。

一瞬聞き流すだけなら何とも思いませんけど、事の一部始終を見守っているこちらとしてはすごいストレス。

どうしてそんなに話を盛れるんだろう。

どうしてそんなに、相手がまるで悪魔か何かのような言い方をするんだろう。

 

ある日の人混みから起きた小さなイライラは、こうして数ヶ月間にわたって周囲の人間を不快にさせる場合もあります。まあ、人混みに関係なく毒母みたいな人種は常にイライラしてるんですけどね。

 

わたしだったら自分のイラつく原因を探り、それを取り除くように日々心がけますが、毒母はそんなことしません。むしろイライラの火種を探しに自ら出向いているようにも見えます。

自分の苛立ちを人にぶつけるのが好きなんでしょうね。

 

人混みにはそんな体質の人が少なからず混じっています。

だから人混みは苦手。

連休が終わったら、少し静かな場所へ行きたいなぁ。

 

感謝日記

上司がみんなに気遣いのプレゼントをくれた。

多忙でも同僚が優しくて感謝。

狙っていたバッグがセール価格で買えた。