30日間チャレンジブログ

40代主婦が綴る小話。次の目標は180日。

旅行のパッキングに役立ったもの

少し前に旅行へ行ってきました。

それまでパッキングにはあまり興味がなく適当に詰めていたわたしですが、インスタなどの動画で「シンデレラフィット」と称しながらビシッとキレイに整ったスーツケースを見ているうち、だんだん試したくなってきました。

あれほんとすごいですよね。テトリスみたいで見てて気持ちがスッキリします。

 

さて、そんなわけで赴いたのはまず100円ショップ。

動画ではよく「今回の商品は楽天roomに載せてるよ!」と言っていますが、その楽天roomから購入に至るまでの経緯がめんどうくさい。おまけに日にちもない。

とりあえず100円ショップで似たような商品を買い、どうしても代用が効かないものは楽天で買おう。

と思ったのですが、意外と全部100円ショップで揃っちゃいました。

ダイソーでは500円商品なども買いましたが、それでも通販よりはるかに安い!

ナイロンのケースに入れた衣類をファスナーでぐるっと閉めて圧縮するのですが、これはいいですね。

圧縮袋でぎゅううううっと小さくしても良いのですが、それだとどうしてもシワが出来てしまいます。今回の旅行では会食の予定もあり、そこで着る予定のシルクのニットは圧縮袋ではなくファスナーケースに入れました。

コンタクト用品は透明のマチつきビニールケースに収納。四角くて自立するタイプのものです。

わたしはハードコンタクトを使用しており、使用後は専用のスクラブ洗剤でレンズを洗ってから収納するためけっこう用具が色々必要だったりします。それを全部まとめて収納。

同じポーチをもうひとつ買い、ブラシや櫛はそれに入れました。

それまでヘアブラシやコームは長すぎてどのポーチにも収まらず、仕方なくそのままの状態で隙間にぐいぐい押し込んでいたのですが、この度タングルティーザーを購入してポーチに収まるサイズになりました。コームは折りたたみ式のものにチェンジして、こちらも見事ポーチにフィット。探せば便利なものってあるんですね。

 

形の定まらないものはジップロックをフル活用。旅先で濡れたタオルや泳いだ後の水着などをしまうこともできるので無駄になりません。

ヘアオイルなど漏れると大惨事になりそうなものもジップロック。心配な時は二重にしておけば安心です。

 

こんな感じで,圧縮袋と自立するビニールポーチ、ジップロックを駆使してパッキング完了。

用途別に分類すると旅先でも物を探す時間が短縮されてめちゃくちゃ便利!

今まではホテルの小さな部屋でスーツケースの中を全部出す勢いで物を出したり探したりしていたのですが、その手間が省けるだけで旅がかなり快適になりました。

 

いやはや、インフルエンサーってすごいですね。あの若さでこれだけの収納術を身につけているとは。フォロワーが増えるのも納得です。

 

旅行から戻ると、スーツケースの車輪がひとつ壊れていました。もう何年も使ったしね。

いろんな場所を旅した相棒で思い出もたくさんですが、ここで引退です。どうもありがとう。

最新のスーツケースは相当軽量化されているそうなので、これもいろんな動画を見ながらゆっくり検討したいと思います。

 

感謝日記

陳建一シェフのレシピがおいしかった。

前髪が上手に切れた。

新人の男の子と楽しくおしゃべり。